小林製薬の葉酸サプリ 鉄 カルシウムは天然か合成?口コミ暴露

小林製薬の葉酸サプリメントを口コミしてみた

小林製薬の葉酸サプリ(鉄とカルシウムが入ったタイプ)を購入したので口コミします。沢山ある葉酸サプリの中で、この商品を選ぶべきか見ていきましょう。

 

まず、小林製薬の葉酸サプリは天然ではなく「合成」です。

 

ただ、葉酸は天然が良いか、合成が良いかは意見が分かれています。ちなみに、世界中で発表されている葉酸の効果は「モノグルタミン酸型」という、合成の葉酸によるものです。

 

ところが、天然の葉酸の方が、体内で働く効能が1.5倍に高まるという見解もあります。人間は「自然の栄養」を食べて生きているから「天然型の葉酸」の方が吸収率は高いと思います。

 

でも、小林製薬の葉酸サプリメントは「1500円前後」と安いので、そこまでこだわれないのが正直なところでしょう(汗)

 

次に、小林製薬の葉酸サプリの栄養量は十分か?妊活の成功率を上げるために必要な栄養が、しっかり入っているのかチェックしていきます。

 

小林製薬の葉酸サプリメントの成分量はどうなの?

小林製薬の葉酸サプリメンの原料と成分表

以下は、妊活女性が1日に摂取してほしい栄養量と、小林製薬の葉酸サプリに入っている1日あたりの成分量を比較したものです。

  葉酸 カルシウム VB6 VB12
必要量 400μg 12mg 80mg 1.2mg 2.4μg
小林製薬 400μg 128mg 90mg 1.7mg 2.3μg

参照:小林製薬株式会社公式HP

 

これを見ると、妊活女子に必要な栄養が補給できると言えます。ここは、さすが小林製薬。ちゃんとしています^^。

 

小林製薬の葉酸サプリで使われている原材料は安全なの?

 

でもね、問題は使われている「原料の品質」なんです。成分量が合格点でも、使われている原料が悪ければ、毒を飲んでいるようなものですから(汗)

上記は、小林製薬の葉酸サプリに使われている原材料です。添加物も多いですが、一般の食品にも使われている安全性の高い添加物を使っていますね。

 

ただ、1つだけ気になるのが「ショ糖脂肪酸エステル」です。実は、この添加物は「胎児の染色体異常」の原因になるものなんです。

 

もちろん、安全性の高い添加物とは言われています。でも、染色体異常や発がん性のリスクを高めるとも言われているので、危険性はゼロではありません。

 

この原料は、サプリに良く使われているので要注意。安価なサプリに使われていることが多く「ネイチャーメイド葉酸サプリ」にも使用されていました。

 

添加物による染色体異常リスクから赤ちゃんを守ろう

妊活女性なら、胎児の染色体異常リスクは避けるべき。やっぱり、少し高くても「天然原料と無添加」を徹底したサプリを使いましょう

 

実際、高品質の葉酸サプリには、妊活の成功率アップに飲むべき「全ての栄養素」が凝縮されています。つまり、1個のサプリだけで他に何もいらなくなります^^。

 

つまり、その方が「結果的に安あがり」ってこと。安いからと言って買っちゃうと健康リスクも高いし、別のサプリを併用したりで、最終的にはコストが大きくなりますよ。

 

今回の妊活で成功したい!健康な赤ちゃんを産みたいと思う方は、サプリメント選びにも徹底的にこだわるのが成功の秘訣です^^。

 

今回で元気な赤ちゃんがほしい!あなたが選ぶべき葉酸サプリはどれ?